著書


2012年3月


2014年7月

 

 

 

2014年10月

立教大学ESD研究センター監/阿部治・田中治彦編著「第5章 タイ」『アジア・太平洋地域のESD<持続可能な開発のための教育>の新展開』明石書店、404p.(共著)

阿部治・朝岡幸彦監/鈴木敏正・佐藤真久・田中治彦編著「第1章 ESDにおける環境教育と開発教育の融合-環境教育における貧困・社会的排除問題、開発教育論の位置づけ」『環境教育と開発教育 実践的統一への展望:ポスト2015のESDへ』筑波書房、239p.(共著)

日本環境教育学会編「2 東日本大震災後のESD~『抵抗の原理』の視点から」『日本の環境教育 第2集 環境教育とESD』東洋館出版社、186p.(共著)


学術論文

1995年3月

 

1997年6月

 

2004年9月

 

2005年9月


2006年2月


2006年3月


2006年8月

 

2007年9月


2007年12月

 

2008年7月

 

 

2008年9月

 

2009年2月


「和漢薬由来の薬理活性多糖の構造と活性」日本大学農獣医学部応用生物科学科(卒業論文)

「Conflict between African elephants Loxodonta africana and Humans.」The School of Biological Sciences, University of East Anglia(卒業論文)

「Significant Life Experiencesの成立と発展」東京農工大学環境教育学研究室、環境教育・青少年教育研究 第3号、pp.13-24 (共著)

「タイの環境政策と環境教育の制度化」東京農工大学環境教育学研究室、ESD・環境史研究 通巻4号、pp.85-95

「Significant Life Experiences(SLE)調査の可能性と課題」日本環境教育学会、環境教育 VOL.15 NO.2、pp.2-13 (共著)

「タイにおける環境教育の現状と自己教育運動の可能性」東京農工大学大学院農学教育部共生持続社会学専攻(修士論文)

「環境教育につながる農村開発の歴史」東京農工大学環境教育学研究室、ESD・環境史研究 第5号、pp.74-85

環境教育における国際的枠組みの変容とESD」東京農工大学環境教育学研究室、ESD・環境史研究 第6号、pp.59-68

「Potentials and Challenges of Research on “Significant Life Experiences” in Japan」Children, Youth and Environments, Vol17 No.4、pp.207-226 (共著)

「東北タイにおける充足経済型農業の実態と可能性-東北タイ『インペーンネットワーク』の活動事例から」共生社会システム学会、共生社会システム研究 Vol.2 No.1、pp.60-79

「農民の経験知に学ぶ『ローカルな知』の可能性-東北タイ『インペーンネットワーク』の実践から-」日本社会教育学会、日本の社会教育第52集、pp.196-207

「『持続可能な開発』に向けた環境教育・ESDに関する一考察-バリ島・チュリック村を事例に-」東京農工大学環境教育学研究室、ESD・環境史研究、第7号、pp.102-111 (共著)


2009年3月

 

2009年3月

 

2009年8月

 

 

 

2010年3月

 

 

2011年3月

 

2013年2月

 

 

 

2014年10月

 

 

2016年3月

2016年7月

2017年2月

「持続可能な地域づくりに向けた開発と教育に関する研究-東北タイの農民グループを事例に-」東京農工大学大学院連合農学研究科生物生産学専攻(博士論文)

「地元学に学ぶ地域づくりに向けた環境教育の一考察-東北タイ・ブア村の事例から-」日本環境教育学会、環境教育 VOL.18 NO.3、pp.15-26

「台湾におけるGW型地域づくりの可能性」東京農工大学環境教育学研究室、自然体験学習実践研究(1巻2号)『自然体験学習の指導者養成カリキュラム』平成19年度科学研究補助金「自然体験学習の指導者養成システムに関する総合的研究」pp.133-149 (共著)

「韓国における農山村型ESDの可能性-洪城郡洪東面プルムを事例に」東京農工大学環境教育学研究室、持続可能な開発のための教育(ESD)研究 第8号、pp.40-62 (共著)

「タイにおける開発と教育に関する一考察-農民グループの教育活動を事例に-」獨協大学 交流文化学科紀要、Encounters2、pp.55-64

「大学農場施設を活用した『学校と地域の連携』による食育・農業体験学習の展望と課題~東京農工大学農学部教職授業における『農学・環境系ファシリテーター』の育成と『教職ファーム』の活用にふれつつ~」東京農工大学環境教育学研究室、持続可能な開発のための教育(ESD)研究、通巻9号、pp.54-61 (共著)

「グローバリゼーション下における地域に根ざした教育の可能性について-『場』とつながるPBE(Place-Based Education)を参考に」立教大学ESD研究所編集・発行、立教ESDジャーナル No.2、pp.22-25 (共著)

「保育者養成校における栽培活動の教育的意義について-環境教育の視点から-」佐賀女子短期大学研究紀要、第50集、pp.115-125

「小学校教員養成における理科教育法に関する一考察」佐賀女子短期大学研究紀要、第51集 第1号、pp.45-52

「保育者・小学校教員養成課程における栽培活動とその課題」佐賀女子短期大学研究紀要、第51集 第2号、pp.211-221

「グローバル人材育成に向けた短期大学の取組について」佐賀女子短期大学研究紀要、第51集 第2号、pp.289-300 (共著)


記録集

2010年3月

「講演会を終えて」『地元学から学ぶ-講演会記録集-』pp.67-71


研究ノート

2011年3月

「環境教育における環境コミュニケーションの意義と可能性について 」立教大学 社会学部紀要、応用社会学研究 No.53、pp.237-247 (共著)


書評

2012年2月

辻英之『奇跡のむらの物語』「月刊社会教育」編集委員会編『月刊社会教育 2012.3 No.677』第56巻 第3号、pp.48-49